新人保険屋さんに学ぶモノを売ることの難しさ

Blog

友人の1人が保険屋さんに転職したので話を聞いてくれ、そして感想を聞かせてくれというのです。

話を聞くだけならと聞いてみたら、以外とブログを書いていくために必要なことと似ていたので記事にしてみました。

信頼されなければ何も始まらない

誰だか分からないようなヤツの言うことを信頼する人などいないですよね?

もし、そんな人がいるなら詐欺に気をつけてください。

保険もブログもまずは『自分を知ってもらう』ことが重要でないかと思うんです。

自分の言葉がなければ相手には響かない

ブログでば誰でも書けるような文章を書いていても誰も興味を示してはくれません。

保険屋さんも同じで会社の準備された資料を台本通りにやっていては相手には全然響かないし契約とまではいかないのではないでしょうか。

台本通りであれば、誰でも良いのですからわざわざあなたには頼まなくてもいいですしね。

検索すればなんでも出てくる世の中ですから。

お客さんが欲しいのはもっと違うこと。

ブログでいえば何かを紹介するときは、

これを買って使えば生活がどのように豊かになるのか。

また、ダメなところはなにか。

このように、買った後の生活をイメージできるような紹介をするれば一気に欲しい気持ちが湧いてきます。

おまけにダメなところもつければあっという間に信頼されるレビューになりますね。

保険屋さんだって同じです。

自分の体験や考えを説明中におりこめば、もっと聞きたい話になり考えてもらえるチャンスは大幅にアップします。

自分の言葉、自分の体験がないと相手には伝わりませんし、まず興味を持ってもらえないということです。

インプットしなければアウトプットはできない

当然のことですが、何も知らなければ良いところも悪いところも説明することが出来ません。

知識としてしっかり情報を頭の中に入れておかないと相手には伝えられませんからね。

また、しっかりインプット出来ていないと自分の言葉で説明や紹介は出来ないです。

ブログで紹介したい商品も、保険の新商品も日々新しいモノが出てきます。

常にインプットし続けなければアウトプットできなくなる日がやってきます。

そんなことにならないように、アンテナを張り巡らせ常にインプットし続けることが大切です。

まとめ

お客さんが必要なモノは何もしなくても売れます。

しかし、あったら良いものはなかなか売れません。

あったら良いモノは無くても生活できるモノ。

保険もブログで紹介する商品も同じで、お客さん、読者にイイ、欲しいと思わせなければ売れないわけです。

自分らしく自分の言葉で伝えられれば必ず結果はついてくる。

お互い頑張ろうと思った1日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました