イケダハヤト『武器としての書く技術』を読んで初心者ブロガーが思うこと

イケダハヤトさんの『武器としての書く技術―30万人に届けて月50万円稼ぐ!新しいマル秘文章術』を読んだので初心者ブロガーとしての感想をメモ。

知っている方も多いと思うが、この作者イケダハヤトさんはブログで飯を食べて家族を養うプロブロガーだ。

恥ずかしながら僕はブログを書き始めるまでイケダハヤトさんのことは知りませんでした。

むしろブログで飯が食えるとはどーゆーことー?という感じでした。

実際にブログを書き始めてわかった書くということの難しさ。

  • 書きたいコトをうまく文章にできない
  • ネタが見つからない
  • PVが伸びない

ブログを書き始めて2ヶ月がたった僕はこんなコトを思っていましたが、この本に全て答えが書いてあったので読み終えた今、非常にすっきりしています。

しかしそれと同時に『書くっていうコトは簡単であり難しい』という気持ちにもなっています。

プロブロガーとの差

イケダハヤトというプロブロガーを知ったとき一番驚いたのは1記事にかける時間が15分という事。

1記事1〜2時間かかってしまう初心者ブロガーである僕からして見ればまさに神業。

ここに圧倒的な力の差を感じました。

僕が2時間かけて1記事やっと書き上げる間に8記事書けてしまう計算です。

という事は8倍のペースで記事数が増えていきますから、最終的なアクセス数は8倍ではないとんでもない差になってしまいます。

この本には早く書く秘密として

結局大切なのは、日々ひたすらトレーニングをするだけのことです

と拍子抜けしてしまう事が書いてあります。

しかしそれは当たり前の事でありトレーニングを続けられるからこそ身につけられる技術なのでしょう。

 

ここまでで30分かかってしまっていますので僕には相当なトレーニングが必要ですね…

 

ブログ更新を続けるには

やはり更新にかける時間は大事です。

仕事、家の事をしながらではまとまった時間が作れません。

作れても疲れたなーという気持ちがあり1時間も2時間もブログには使いたくなくなっていき次第に更新がされなくなっていく…というストーリーが見えてしまいます。

こうならないためにも会社の休憩時間、昼食後、ちょっとした家事の合間にパパッと更新できたらどんなに楽でしょうね。

これからはこの1記事15分を目安に頑張りたいと思います。

現状のスピードでは毎日更新は難しいかもしれませんが、それに近づけるよう努力します。

まとめ

何かを上達したいと思うとき、まずは上手い人の真似をしますよね?

そんな真似したい技、技術がたくさん詰まってる本がKindleでは数百円で読めてしまうのでブログの書くことに悩みを持っている方は是非読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました