会社の飲み会には参加するべきか?

Blog

会社の飲み会出席してますか?

歓迎会、花見、ビヤガーデン、忘年会に新年会と一年中会社の飲み会って有りますよね。

皆さんはどれぐらいの参加率でしょう?

最近の若者は出席なんてありえ無いくらいのテンションのようですが、

参加するメリットを自分なりに考えてみたいと思います。

会社の飲み会に参加するメリット

わたしはよほどの理由が無い限り参加していますし、参加したほうが良いと思っている人です。

理由は

• 意外な一面が見える

• 話のネタになる

•上司にご馳走してもらえる可能性がある

があります。

意外な一面が見える

これが1番のメリットだとわたしは思っています。

例えば、

• 会社では地味なのに私服はすごくオシャレだった

• 見た目は自分とは異なるが共通の趣味があった

なんて事が良くあります。

そこから仲良くなって休日は一緒に遊びに行った事だってあります。

会社とのギャップのある一面が見えるため楽しいのです。

逆に、このギャップを利用すれば自分の新たな一面を見せる事も出きますよね。

話のネタになる

次に出勤したときに『楽しかったね〜』なんて話をすれば普段喋らない人との話のネタになりそこから仲良くなる事が有ります。

同じ部署だけでなく他部署の人ともこれがきっかけで話すようになったりすれば、
会社内での人脈が増え、仕事もやりやすくなるかもしれません。

上司にご馳走してもらえる可能性がある

上司に気に入られたりしたら二次会以降はご馳走してくれるかもしれません。

普段行けないお店に入れてしまうかも?!

しかし、お財布の紐が固い上司もいますので、見極めが必要。

デメリットは?

当然メリットがあればデメリットも有ります。

わたしが思うデメリットは

• 時間を消費する

• 出費が増える

• 二日酔い

時間を消費する

当然ながら時間を消費してしまいます。

一次会のみなら2,3時間、
二次会以降も参加すれば5,6時間くらいは消費してしまいます。

飲み会に参加する事で何かが出来なくなる覚悟は必要です。

出費が増える

これまた当然ですが、お金を払わなくては料理やお酒はいただけません。

しかし、メリットにもあげたように上司との付き合い方によっては出費を抑えることも可能です。

二日酔い

飲み過ぎると次の日の休日を棒に振ってしまいます。

家族との約束がある前日の飲み会には十分注意しましょう。

朝起きられない、起きても気持ち悪くて動けないなんてことになったら、
奥さん、子供からの冷たい対応が待っています…

お酒はほどほどにセーブしながら楽しみましょう!

って言っても、お酒が入るとわかんなくなっちゃうんだよね…

まとめ

デメリットもありますが、
わたしは会社の飲み会は参加するべきと言いたい!

特に若者よ!

「おっさんとなんて飲みたくない」、
何て言わずに行ってみれば楽しいぞ!

仕事の新しい仲間が増えたり、意外な一面を見ることが出来るので、

ノンアルコールでも参加する価値は十分にあると思います。

参加する際は、
飲み過ぎに注意して飲酒運転は絶対にやめましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました