モノであふれている人に送る大掃除前に読むと部屋が3倍キレイになる本2冊

Blog

大掃除はかどってますか?

掃除したわりに部屋が片付いていない
どうもヤル気が起きない

そんな人にぴったりな本を紹介したいと思います。

ボクは紹介する本2冊読んだ結果ゴミ袋7つも不要なものが家から出ていきました。
新築で1年ちょっとしか住んでいないのにですよ!

モノが少ない片付いたキレイな部屋にしたい人は続きをどうぞ。

人生がときめく片づけの魔法

1冊目は片付けコンサルタント近藤麻理恵さんの本。

本来片づけで選ぶべきものは「捨てるもの」ではなくて「残すもの」

「ときめくモノだけを残す」ってワードは聞いたことがある人も多いはず。
作者のこんまりさんはテレビなどにも出てますのでこの本の知名度は高いですよね。

「捨てると一言にいっても何から手をつけていいかわからない」
そんな人のため【片付ける】の前の【捨てる】という作業についてわかりやすく書いてあります。

また捨てる順番、ポイントが書いてありますのでわかりやすいです。

モノを減らした後の綺麗な状態を維持する方法まで書いてあるので、モノの多い部屋に逆戻りなんてことも防げるはずです。
部屋を見渡してみて散らかっている部屋の原因になっているモノって大体定位置が決まっていないものなんです。
この本に書いてある『モノの定位置を決めてあげる』って考えは非常に参考になります。

ポジティブ・チェンジ

2冊目はメンタリストDaiGoさんの本。

掃除の方法を知ったところで行動しなければ部屋は一向にキレイにはなりません。
『掃除・片付けしたいけど面倒くさくてやる気が起きないなぁ〜』なんて人は絶対読んでください。結構マジメに人生変わります。

人間の脳は変化を嫌う

言い換えれば汚い部屋からキレイな部屋へ変わることを人間の脳は嫌うってことです。
モノがいっぱいあった方が落ち着くって感情はこういうことなのでしょうね。

でも、それで良いわけではありませんよね!?
キレイなモノの少ない部屋へ変わりたいと思ったらぜひ読んでみてください。

「モノを減らす」ことのメリットも書いてありますので掃除の前に読む本としてはぴったりなのです。

まとめ

いかがでしょうか?

人生がときめく片づけの魔法】でモノを捨てる感覚を呼び起こし、

ポジティブ・チェンジ】で行動力を呼び起こし、掃除したくてしたくてたまらない気持ちになるはずです。

今年の夏休み前に紹介した2冊を読み、掃除をした結果ゴミ袋7袋もモノを捨てることが出来ました。

新築なのにこんなにいらないものが溜まってたのには驚きです。

やり始めると止まらなくなりますし、一気にしてしまった方が勢いがついてオススメですので

  • 正月休み
  • ゴールデンウィーク
  • お盆休み
  • シルバーウィーク

あたりの前に読んで掃除のスイッチを入れておいて休み中に一気に片付ける方法がオススメです。

紹介した2冊はKindle Unlimited対象です。

まだ冬休み掃除に間に合います。
ちゃちゃっとよんでみてください。
読んだら絶対掃除したくてたまらなくなりますよ。

最後にこれから掃除しようと思っている人へポジティブチェンジから一節をプレゼント。

やる気が出たから行動するのではない。行動し始めてからやる気が出る

タイトルとURLをコピーしました