[Mac]まだキーボードをJISかUSで悩んでるの?僕がUSキーボードを使った感想3つ

Mac

MacBook Pro 13のUSキーボードを購入して3ヶ月がたったので、今回はUSキーボードに絞って感想を書いていきます。

USキーボードが気になっている方の参考になれば幸いです。

わたしはなぜUSキーボードのMacBook Proを購入したかというと、

『カッコイイから』です。

見た目ってとても大事だと思うんです。

とにかくカッコいい

スッキリさが違います。

カッコよく使いたいならUSキーボードでしょ!

JISキーボードは最高で4つ割り当てられれてます。

しかし、USキーボードは1つのキーボードに2つまでしか割り当てられれいません。

なのでどう入力すればいいのか分からなくなることがない!

USキーボードなら

『印字が下はそのまま、上はShiftを押しながら』

これだけ覚えていれば問題ない。

かなキーが無いなんて問題は【Karabiner】を使えば全然問題無くなります。

Enterは小さいけどDeleteとSpaceは大っきいんだぞ

良くUSキーボードのデメリットとしてEnterキーの小ささがあげられていますが、

実際に使ってみると別に問題ありません。

Enterが小さい代わりにDeleteとSpaceは大きいことに気づいてますか?

特にDeleteキーは良く使うので大きいのは逆にメリットです。

会社のJISキーボードと混乱します

わたしはプライベートでMacのUSキーボードを使っていますが、

会社ではWindowsのJISキーボードです。

USキーボードを使い始めたころ、【@】に混乱しました。

JISはShiftなし右上、USはShiftあり左上

USキーボードでは間違わないのですが、会社のJISキーボードではShiftがいるのかいらないのか分からなくなってしまいました。

現在は慣れたため間違えなくなりました。

しかし、ガシガシ文字を打つ人や、プログラミングなどの記号を多用する人には会社とプライベートでキーボード配列が違うのはストレスになるでしょうね。

自分のようにそのようなスキルがない方は問題ないでしょう。

まとめ

もしこのブログに

『Mac JIS US キーボード』なんてキーワードでたどり着くくらい気になっているならUSキーボードを買ってしまうべきです。

きっとJISキーボードを買ってしまったあなたは後悔するでしょう。

違いもありますが、【Karabiner】などを使えばUSキーボードの問題もなくなるので大丈夫です!

さぁ、こちらからどうぞ。

Mac – Mac ノートブック&デスクトップを購入 – Apple (日本)

整備品にもUSキーボードのMacが出ていることもありますのでこちらもチェック

Mac整備済製品

コメント

タイトルとURLをコピーしました