スイカのおいしい食べ方は『+塩』?『+レモン』?

Blog

毎日暑いですね。

こんな暑い日はキンキンに冷えたスイカだー!!

そんなスイカ、定番といえばそう『』だ。

しかし、今年の巷では『レモン』流行っているらしい。

ということでいってみよー!

スイカ+レモン

2015 08 01 12 46 14

どうやらスイカ+レモンはイタリアでは定番らしい。

なんともイタリアらしいおシャンティな食べ方だ。

レモンはうちになかったので『レモン汁』で行こう。

結構シャバシャバにかけてみる。

いただきます。

感想は……..

『スイカにはない酸味が甘さを引きたてている!』

塩にはない爽やかさが加わりおいしい。

さすがはイタリア、考えることがシャレオツだぜ。

スイカ+塩

2015 08 01 12 48 38

やっぱり定番は『塩』ですよね。

やはり安定感は抜群、塩味がいい感じに甘さを引きたてます。

汗をかいたあとはこの塩味がなおさら美味しく感じます。

塩分と水分が一緒に摂取できる『スイカ+塩』は良く考えられた食べ方。

しかし、塩分の取りすぎにならないように注意ですね。

ちなみにウチの塩は、アルペンザルツです。
いつまでたっても固まらず、ずっとサラサラをキープできるおいしいお塩です。

まとめ

結局、どの食べ方が1番好きかと聞かれれば、わたし的には……

そのままが1番いい

です。笑

甘くておいしいスイカはキンキンに冷やしてそのままが1番。

日本のスイカは甘くておいしいですが、イタリアのスイカはそんなに甘くないんじゃないですかね?

だから、甘く感じるこの食べ方が定番なのかなと思います。

なので、ハズレを引いてしまいあまり甘くないスイカには塩、レモンとも有りですね。

気になる方は是非お試しください。

ちなみにスイカの種は出さずに飲み込む派のmiyaでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました