ブログを始めた今の自分にズバズバ刺さる本 『ゼロ』堀江貴文

堀江貴文さんの『ゼロ なにもない自分に小さなイチをたしていく』を読みました
ブログを始めたばかりの自分にはズバズバと刺さりまくった本でしたので、
印象に残った言葉を少し交えながら紹介したいと思います

この本との出会い

この本との出会いの前になぜ堀江貴文に興味を持ったかというと、テレビ番組のしくじり先生という番組を見たから
そこで、『この人の考え面白いな』と思ったのがキッカケです
興味のある方は動画サイトで検索してみてください
そこから何本か堀江さんの動画を経てこの本に出会いました

『ゼロ』に『イチ』を足していく

掛け算を覚える前に、足し算を覚えよう。他社の力を利用する前に、自分の地力を底上げしよう。

この本のタイトルにもなっている部分です

ブログを始めたわたしは早くPV数を増やしたくて、『PV数の増やし方』などを検索していました
そんな掛け算によるショートカットをしようとしていたわたしに深く刺さった言葉です

ブログを始めたばかりのわたしは【ゼロ】

【ゼロ】に何かを【掛け】ても答えは【ゼロ】

今のわたしに必要なのは
【ゼロ】に【イチ】を【足して】いくこと

このゼロのブログにイチの記事を足していくことが今の自分に必要なのです

本でも

同じ3を掛けるでも、2×3よりも5×3のほうが大きいように、自分が2なのか5なのか10なのかによって、結果は何倍にも違ってくる

とあるように成功する人は足し算という努力が上手なんだなと思った

まだまだ足し算が出来ていない、わたしとこのブログには掛け算など3年早いのだ!

とりあえずは100記事目指して自分も足し算のスキルを磨かなくては!

失敗しても、またゼロに戻るだけ

一度失敗した堀江さんらしい言葉です

わたしは今まで失敗しないように生きてきました

失敗しないように入念に下調べをし、大丈夫だと確信してから行動してきた、
そんなわたしからは想像も出来なかった言葉です

物事を「出来ない理由」から考えるのか、それとも「出来る理由」から考えるのか

ほんと今までは出来ない理由から考えていたなと反省してます

『出来る理由』から考えれば仕事もプライベートも世界は大きく変わることに気づきました

「やりたいことが無い」という言葉の裏には『できっこない』と最初から諦めているからだ

これには参りました、ほんとそうだからです

動くか動かないかは自分次第!
動かなければ何も変わらない、失敗もしなければ成功もしない!

まとめ

この本には堀江さんの幼少期から大人になるまでも書かれていて、
ホリエモンのイメージが変わる一冊です

仕事に悩んでる方、何かを始めようとしている方は
『働く』ということのイメージが変わる本ですので、ぜひ興味のある方は読んでみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました